返ってくる倍率が高いほど当たりにくいわけじゃない

ブックメーカーというのは、色々な視点で倍率を設定しているのですが、
基本的にデータを重視して倍率を作っている節があります。

スポーツ関連のギャンブルということになりますと、
データとして持っている物を重視して倍率の設定が行われます。
そのため直近の状態なんかは全く参考にされないために、
状態のいいチームに対してとんでもない高倍率となるケースがあります。

倍率が高いからと言って、絶対に当たらないということではありません。
結構高い方でも的中する可能性があります。特にサッカー何かが対象となっている場合
、割と倍率の高いチームが勝ってしまうということが多いのです。

これはサッカーが波乱のあるスポーツであることを証明していると同時に、
ブックメーカーが予想したように言っていないことを示しています。
結構高い倍率を狙う方法もありますので、稼ぎたいならそちらの方を狙った方がいいでしょう。

様々な視点でブックメーカーは見ていると言われていますが、その大半はデータによるものです。
直前になってその数字を変更することは殆ど無いため、倍率の高い方が的中するということは結構あります。
だからこそブックメーカーというのは面白いもので、普通のギャンブルとは違った良さを提供してくれるのだと思います。

挑戦する場合は固いものばかりを狙うのではなく、時にはこれが絶対に来ると思っている物を狙った方がいい場合もあります。
ギャンブル性は高いですが、倍率が高いから無理ということはありません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ