ブックメーカーとはどのようなものなのか

ブックメーカーとは、スポーツ競技での色々な結果についてを予想して、それをもとに賭けをして現金を得る方法と言われています。
ギャンブルと同じようなものです。
競馬や競輪などは、賭けがあることを知っていましたが、他のスポーツでもあるということは初めて知りました。
副業として行っている人も多いと言います。
とにかく賭けの対象の競技、大会が多いのが特徴です。

専門のサイトもいくつかあります。かなりのサイト数があるので、良いサイトに登録することが成功の秘訣ともされています。
良いサイトというものは、古くから運営をしているサイトのようです。
サイトの運営期間がそのまま信頼度につながっていると言って良いかもしれません。
ブックメーカーは海外運営のものも多いので、その場合は資金が少しややこしくなります。
登録には身分の証明が必要になります。

ブックメーカーサイトで利用者が多いとされているサイトには「ピナクルスポーツ」や「ウィリアムヒル」があります。
「ウィリアムヒル」は日本語対応のカスタマーサービスセンターがあるので、問い合わせもしやすいです。
サッカー、テニス、バスケ、競馬が中心のサイトになります。

「ピナクルスポーツ」は1998年から運営されているサイトなので、歴史が長いです。
どちらのサイトも各国表記対応していますから、きちんと日本語でサイトを見ることができます。
賭けごとなので、始めから儲かるということはありませんが、コツをつかめばかなり儲かるみたいですので、
ギャンブルが得意な人は挑戦されると良い副業になるかもしれません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ